瑞々しい
潤い
満ち溢れる
FullSizeRender

美しい肌を「」に例えたニュアンスでよく表します。
この「」の日本一が熊本県は3つも有るのをご存じでしょうか?
熊本に美人が多い要素の1つは「水」だなっ!と確信しましたよw

「一新まちつくりの会」主催の「第10回私たちの熊本城勉強会」で牧野義紀講師による「熊本城と水」をテーマとした講座に参加しました。
52956357_2063429173752521_5536442230157344768_o


日本一が3つ🇯🇵
1⃣ 11年連続清流日本一
  球磨川水系の川辺川が、国土交通省の水質調査で11年連続で選ばれてます。
  水がキレイでないと育たないヤマメの塩焼きが大好きです(食い気ですw)

2⃣ 日本名水百選に8か所も選出
 トリップアドバイザーで「訪れてよかった湧水」1位池山水源 2位白川水源とワンツー取ってるってすごいことですよね!
他、南阿蘇湧水群、菊池渓谷、轟水源、金峰山湧水群、六嘉湧水群浮島、水前寺江津湖湧水群。
どのお水も美味しくマイナスイオンで全身浄化と潤いチャージ出来ますよね♪何ヶ所かは、泳いだ経験もありますw

3⃣ 地下水が豊富
 熊本市内外75万人の水道は地下水で賄っている。
約27万年前~9万年の阿蘇の噴火活動でできた熊本の大地は水を含みやすい性質があるそう。約400年前にみんな大好き加藤清正公がカルデラ域の水源を「鼻ぐり井手」や白川の整備で潤沢な「天然水」を熊本市内に引き入れました。
すごいですね!セイショコさん!!!
IMG_5851
火山灰と水を循環させてキレイな地下水にする装置を400年前に考案した先人は、素晴らしい!


53198236_2063427797085992_5007826159400910848_o
勉強会参加の皆様でパチリ♪
熊本城は、一新校区に有ります。熊本城の勉強に熱心なはずですね♪


熊本の「水」で育った野菜は美味しい。
熊本の「水」で育った生き物は元気!
熊本の「水」で暮らす私たちは、その恩恵を身体に取り入れてるなんて有難いことです。

人は、およそ80%水分で出来てます。
やはり 熊本に美しい女性が多いのも「美しい水」の恩恵ですね♪

2⃣3⃣の両方の日本一に被ってる場所が「水前寺江津湖湧水群」!

熊本の女性を応援する「むぞカフェ」のある場所ですね♪
8月1日にある藻器堀川の水神祭りも興味津々です!

 51378855_1967060473392726_3584107039795707904_n

熊本の「水」と「馬油」を味方につけて益々キレイになっていきましょう♪

48C98596-C410-43A9-B4C9-DBE77B4A3304