4月16日

熊本地震

3年前の今日

真夜中の大きな揺れ。

モノが散乱し真っ暗の中、

近所の中学校に避難しました。

IMG_0113

800人以上の方々が逃げて来た時、一番困るのは、トイレでした。

断水で停電。

 私は、大勢が使用するびちゃびちゃのトイレを極力使わずに済むように努めました。

自分の不快感からです。

お通じをするのが、気を引けてました。

家に帰っても水は出ないので、この際便秘になってようと決めこみましたw

そんな中、

プールの水をバケツに汲んで学校中のトイレに運んで下さる方がいました。

それも一晩中。

トイレは、バケツから柄杓で水を汲み便器に流すのでどこもかしこもビチャビチャしてました。

 そのトイレをモップがけや雑巾で掃除して下さる方々がいらっしゃいました。

頭が下がります。

自分だけの事で精一杯で便秘になった私は、
腸の専門家なのに「腸憩室炎」になってしまいました。

当然ですね。

排泄物を「不潔」と毛嫌いしていましたから。



ですが、


不潔と思いこんでる「臭いうんち」


「うんち」は、本当に不潔なんでしょうか?


自分の排泄物と一度向かい合おうとトイレを素手で洗ってみる事にしました。


しかも自分のうんちがしっかりついた便器の中に手を入れて磨いてみました。


素手で臭いウンチを受け入れてみると

自分の排泄物って意外とおぞましくなかったです。


よくよく考えると元は、美味しい食事のアウトプットなのですから当然ですよね。


掃除の後の清々しさがありました。


この臭いウンチを受け入れる。


それって


自分の中の嫌なものも受け入れられる気がします。

「ネガティブな自分が嫌だ」

「自分を好きになれない」

「自分のダメなところが許せない」

「うしろめたさ」

「罪悪感」

自分を受け入れなくてモヤモヤした気分が、

どんな自分でも受け止められるようになってきます。



大腸の意識は、

分別

見極め

放出

コントロール

悲嘆

自らを毒す


要らない感情を解き放ち、自分の汚いところを受け入れると


ありのままの自分でいい。




そんな気持ちになれますよ♪



素手でトイレを掃除する

昔から言われて来たことを初めて実戦したら、気づきが沢山!!!


 3年前に大勢の方の為にトイレの清潔に保って下さった方々への感謝。


元気なウンチを出してくれた体への感謝。


排泄物を受け入れるトイレの感謝


水への感謝


下水管のシステムの感謝


社会への感謝


生かされていることへの感謝




4月16日

素手でトイレ掃除する

やってみませんか?

IMG_6494

昨日、ラジオの生放送でこのトイレ掃除を熱く語り過ぎて
肝心のイベント告知出来きなかった私を責めましたw

相変わらず自分いじめが好きな私です。


そんな自分の愚かさも認めていきますw


4月19日
「ゆるめるデトックス腸活」
水前寺成趣園参道むぞカフェで19時開催です♪
一緒にゆるみましょう!

IMG_6496