ボディートーク藤岡会統合医療センター


藤岡会統合医療センター のホリスティック勉強会でボディートーク療法の紹介をさせていただきました。

私のセラピストとしての骨格と生き方には、ボディートーク療法があります。

先月は、私のボディートークの先生である福田康宏氏が統合医学学会の北海道支部の勉強会にて登壇されてたのをZOOMミーティングで参加させていただきました。

医療分野でのボディートークの可能性と広がりが、肌で感じらて非常に嬉しいです。


それにしても北海道の学びを熊本に居ながら受けられるってなんて素晴らしい~!

その時の福田先生の素晴らしい構成を参考(パクって)にして今回の説明会に挑もうと思いましたが、、、
無理です。

あんな流暢に解りづらいボディートークを説明出来ない!

とうい事で、自分の言葉でしか語れないと悟りw私の経験やセッションの中での気づきやクライアントさんの変化などを中心に展開してみました❤️




私のボディートーク療法の出会いは、アメリカに住むセラピストのパチコフスキー真由美氏の情報で最先端のマイクロバイオーム研究所からアメリカのローラ・ストゥヴィェ博士による講座を受けたのがきっかけでした。


その講座を主催してたのが、ボディートークジャパンという組織だったのです。


5年前の私は、便秘解消のカギとなる腸内フローラの情報を探していて薬に頼らない排便を目指すにはどうしたらよいか?を模索して、あちこちの勉強会に情報を得に回っていました。

大阪の会場の受講生は、医師や理学療法士、カイロプラクティック、パーソナルトレーナー、鍼灸師、看護師管理栄養士さん等、身体の治療に携わるお仕事の方ばかりでした。

その方々が、頭や胸をトントンするだけで多様性のある腸内フローラのバランスを摂れるというマジックのような手法を大真面目に聴いてました。


疑い深い私は、「はぁ~~~怪しい~嘘っぽい。だけど施術を受けた方は、身体の痛みが無くなってるし肌の血行が良くなって生き生きした表情になってる!

なんなの?ボディートークって?知りたい~!(心の声)」となったのがきっかけでしたw



後日、福田先生から初めてフルセッションを受けて咳が止まったことと、ストレートネックだった頸椎がググっと動いたのを体感したのです!

もうこのカラクリを知りたくてボディートークに夢中になりますよねw

この不思議なボディートークは、量子学がベースの統合的な施術だと知りました。

そのエネルギーの法則を他者に伝えるには、自分が理解してないとこんがらがります。


ましてや今回の医師や看護師の方からの質疑応答で多分突っ込まれることは、予測できますw


難解な量子学の学びを自分なりの言葉でアウトプット出来るまでには、結構な時間を使いおさらいをしました。


長崎のボディートーカーの平氏が昨年数回にわたり開催された医療分野に置ける量子学講座が、非常に解りやすく何度も何度も資料を読み返し理解が深まりました。


学んだ事をアウトプットする事って非常に理解が深まるんだな~と確認出来ました。

もちろん天才物理学者アインシュタイン博士も悩ませた光子の世界は、解ったのは、イメージだけで多分、表面さえも理解できていないと思いますw


自分が理解できない事は、「怪しい~」と片付けずにからくりを知るとドンドン世界が広がります。



今の環境の見方が変わりどんどん楽に生きられますよ♪




ボディートーク藤岡会統合医療センタ2


デモセッションを受けられたホリステック勉強会のメンバーの瀬井まり子さんが感想をFacebookでアップされていたのでご紹介しますね。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私事。
ここのところ、咳が止まらなくなっていました。
ここのところ、右足首が不調でした。
ここのところ、鼻👃も不調でした。
ここのところ、手首辺りの皮膚も不調でした。
その為ここのところ、無気力でした。
さて。ここで可笑しい部分に気付く。
昨日、そんなきっかけをいただきました。
そのきっかけをいただいたのがボディトークセッション。

あら。。。また私の『癖』にハマっていたのね😅💧
八方塞がり…と思い込む『癖』。
実は、私のグウタラな『癖』だったりする。
そして言い訳を並べる。

ははは😅💧
ハマってぐるぐる回っていただけだったのね💧😊


またかよ、私。
ホリスティック医療の勉強会のなかでのボディトークセッション。

15分体験だったので短い時間だったのですが、それだけでも身体の反応は正直。

例えるなら、大きなアクセルと大きなブレーキを両方踏んでる私。

ブレーキを押す事を止めるだけでいいのでしょうが、
ここが大きなポイントなようで、なかなか外れない。

しかし少しずつ外れて…る?

昨日のように時々気付きながら、緩むブレーキ。

恐れず、ブレーキを離せるようになりたい。
好きな事を始めたい。
進みたい。
好きな事を始める。
進む。
何の為に、好きな看護の職場を辞めたのか。
再度、自分の心に問う。

今日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瀬井さんは、メンタルケアのお仕事をされているので気づきが深い~~!


このボディートークを受けてみたい方は、ご連絡くださいませ。

熊本県外の方でもZOOMミーティングでカウセリングを行い遠隔セッションのご対応ができます。

セッション代金 60~90分 11000円です。


このウィズコロナ時代で、自分の身体の声を聞くことは、自然治癒力を高めることにもつながります。

セッションご希望の方は、メールやFacebookやインスタにメッセージをどうぞ♪



メール
rebornlab505@gmail.com