reborn_labのblog

美腸快腸セラピスト山本久美子の腸に関するブログです。 「腸を中心に自分と家族の美と健康は自分たちで守る」をコンセプトに活動してます。様々な方面から美容と腸に関する事を伝えていきます。 、

カテゴリ:アラフィフからの美容法 > 腸活 美腸快腸セラピスト


古市憲寿さんの講演会に行って来ました。

テレビで見る限り、キャスター泣かせの空気読まない毒舌キャラ。

お行儀の良い制限されたメディアの世界で結構衝撃的な発言をする古市氏って惹きつけられますよねw

この35歳の古市氏が語る未来の生き方ってどんなだろう?と興味津々で拝聴しました。

IMG_9983

90分ノンストップの講演で私が印象的だった事を抜粋します。


1.来世があると思って過ごせ

世の中、頑張りすぎて余裕なく生活している。

人生が一度きりなら悔いのないように一生懸命になってしまう。

無駄な時間を過ごす事が罪だと感じてしまったり、夢を追いかけ続けて疲弊したりしてる人が多い。

来世もきっとあると過ごすと心に余裕が生まれる。

失敗や寄り道もダメダメな日々を過ごしても許せる。

もっと気楽に生きよう。

2.お母さんも人間って気づいてました?

お母さんだから、子どもの世話は当たり前。

お母さんだから朝起こして準備させてご飯作って身の回りの世話をさせる。

お母さんだから、子どもの送り迎えは当然。

お母さんだから最優先順位は、子供であるという世の中の押し付けがすごい。

今の時代、お父さんの稼ぎでは生活出来ない。だからお母さんも働き出る。

だけど育児の負担は、専業主婦並に変わらない。

これじゃ独身女性は、結婚しないし子供も産まない。

3.保育園無償化

日本の少子高齢化は、とても深刻。

原因は、ベビーブームだった、団塊の世代の二世が子どもを産まなかったからだ。

何故なら育てやすい環境を準備してなかったからだ。

子供のコミュニケーション能力は3.4歳までの間にどれだけ多くの人達と過ごすかで決まる。

母と子だけの絆だけで埋らない。

義務教育の中に保育園も入れるべき。

働く親の負担を減らそう。

4.ノルウェーを見習おう

ノルウェーも50年前は、専業主婦が多い生活だったが、今の日本ように父親だけでは生活が立ち行かなくなる。

そこで、1年間の育児休暇を義務化にした。

もちろん保育園から大学まで無償化にしている。

男女共に育児休暇を取る事で育児負担が半分になるし職場復帰も、半分ですむ。

バリバリ働きたい人にとって子育ての負担が減ると、キャリアを断念しなくて済む。

5.炎上は、もっと大変な炎上者を見ると落ち着く

自分のコメントは、炎上しやすいが、大した事ないと思える。

何故なら阿部昭恵夫人は、大嘗祭で服を着ただけで叩かれていた。

一言も喋ってないのに気の毒だ。

それに比べて自分くらいの炎上は大した事ないと思える。世間の批判は、自分よりも大変なバッシングやダメな人を見て比べてみよう。

6.自分を変えずに他を変えよう

他人は変わらないなら自分を変えようと良く言われるいるが、それは違う。

自分が無理して変わるよりどう変わらず居心地よくいられるかを考える。

その為に、生きる環境を、いくつか用意しておく。

一個二個コミュニケーションが破壊しても後が良ければ問題ない。

アクの強い人には、アクの強い人をあてがうと打ち消しあう。


IMG_9985


後、古市節の毒舌で自己規制出来ない人として茂木健一郎氏、林真理子氏、片山さつき氏、蜷川実花氏などをつついて盛り上がりましたw



飄々とした古市氏は、今世で嫌われたり失敗しても来世で頑張ろうか〜というスタンスであった事がわかった。

これは、時間がもう100年あるという事だよね?

そう考えるとそんなに焦らなくていいのかも知れないと感じたのでしたw



12月7日8日 日本統合医療学会が開催します。

美腸快腸プログラムは、

「排便困難者を対象とした運動とメンタルケアによる非薬物療法プログラムの有効性」

として藤岡医院副院長中原和之先生が演目発表されます。

IMG_9952
藤岡医院と私を繋げて下さった越名さんに感謝します。

そして温かく見守ってくださったマダムこと藤岡典代さんのお冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMG_9959
この10年間「便秘解消」の為、様々な方面での学びと研究を重ねてきました。

そんな中で解ってきたことは

身体と心とスピリットは一致するということ。

そのバランスで生命が繋がれていること

 マダムは、患者さんのがんケアのカウンセラーとして多くの命と向かい合ってこられました。
 お会いする度に、様々なことを学ばせていただきました。

藤岡医院のウェルネスカフェで「美腸快腸ストレッチ」の打合せで初めてお会いしましたが、

マダムの周りにあたたかな光が纏わっているような不思議な存在感に目を奪われました。

本当に美しい人って発光するんだぁと一目惚れでした。

お会いする機会は頻繁ではないもののマダムの生き方、考え方、思考、過ごし方等、勝手にさぐりを入れておりましたw


いつかの瞑想会で、『この世は「」の一言に尽きる』とおっしゃってました。

私は、まだ「愛」の境地には辿りついていないようです。

いつか愛があふれ出すようなマダムから学んだことを繋いでいこうとおもいます。


IMG_9733
今回の統合医療学会のテーマは

ー敬天愛人ー
霊性を育み、自然治癒力、自己成長力を高める全人的ヘルスケアプロモーション

これも難解なテーマですが、心身一如を証明する発表の場と勝手に理解してます。

当日券も発行されるようです。

ご興味のある方は、鹿児島へお運びくださいませ。

IMG_9956

5
嬉しいご報告です。

数年に渡り、藤岡医院の消化器内科中原和之先生と共に「美腸快腸プログラム」のモニタリングを実施しておりましたが、

この度

12月の統合医療学会で中原先生が演題発表
されます。

演題名は、
「排便困難者を対象とした運動とメンタルケアによる非薬物療法プログラム(美腸快腸プログラム)の有用性」
です。

100歳まで自力で排便を目指す為のプログラムをコツコツとやってきた1つの結果発表となります。

統合医療とは コチラ


IMG_4106



モニタリングに参加いただいた方々、美腸快腸プログラム、美腸快腸ストレッチにご参加の皆様のご協力、誠にありがとうございます。

中原先生はじめ、藤岡医院の皆様も時間配分などでご苦労をお掛け致しました。

本当に感謝申し上げます。



ウンチって出したら流すもの。

便秘も下痢も主観(本人のみが解る症状や感覚)では、

「いつも残便感がある」

「いつ便意が襲うか解らないからトイレから離れられない」

「気持ちよく排便出来た。」

「お腹がスッキリしている」

とはっきり体感しているのにウンチは残ってないので客観性が表せませんでした。

そこで大腸の形態をレントゲン撮影や100項目近いカウセリングをすることで客観視することを試みました。

長年の排便困難の方の腸形態は、、、

下垂している

便が、大腸全てに詰まっている

コロコロ固い便が、大腸の半分にたっぷり詰まっている

横行結腸が一回転している

細く平らになっている

腸の蛇腹の間隔が広がっている
 
等々

本当に様々でした。


IMG_4109


そんな排便困難者が、運動とメンタルケアのプログラムでどう変化していったのか。


排便をお薬でコントールされてる方も、長年の服用で効果が出にくくなります。

薬が効きにくくなる理由の1つは、自律神経のアンバランスです。

自律神経を整え自己治癒力を高める事を目指したこのプログラムは、


25年間便秘の方が自力排便に成功したり

24日も出てない便が実施した夕方に排便できたりしてます。

そんなプログラムについて消化器内科中原先生が、見解を発表されます。


気になる方は、どうぞ統合医療学会にお運び下さいませ♪

日本統合医療学会はコチラ

2日間鹿児島で開催されるこの学会は、興味津々な内容ばかり。

同日には、私のセラピーの骨格でもある「ボディートーク療法」の有効性を北海道の青柳CBPが、発表されます。

統合医療学会では、身体と心の不調を西洋医学と寄り添いながら様々な分野も取り入れ、有効性の見解発表をしていく場です。

演題を覗くだけでワクワクしますね。


全ては、人々の健康と幸せのために♪


IMG_4317





3
 台風19号の甚大な被害のニュースが連日、報道されてます。

ライフラインが閉ざされた生活。

自宅の崩壊や浸水。

仕事場の営業停止。

一刻も早く日常に戻れますように。

安心して眠れますように。

IMG_9172

熊本地震から3年半。

熊本城もやっと近くで眺められるようになりました。

熊本城同様、熊本も正直、すっかり立ち直ったとは言えない状況です。


今回被災された方々へ

これからも長い復興が始まります。

どうか無理せず、自分自身が安らげる所に身を置いて欲しいと思います。



震災で感じたのは、人と国、企業への信頼感。

そして同じく人と国、メディアへの少しの不信感。

私は、国や行政の支援を受けて生きている。

震災時ばかりでなく、

教育
医療費
福祉
下水道
水道
年金
図書館
公民館
体育館
公園
道路
文化
研究
外交
防衛
(多分まだまだ沢山)
これは、小学高学年の社会で習うこと。
国民全員が、お世話になってる国のお金。

一方で私たちが、国に払うお金
消費税
所得税
国民保険
国民年金
固定資産税
自動車税
法人税
相続税
(私の考えつく限りですが、まだまだありますよねw)

IMG_9267

こんなに税金を支払い、仕事して日々生活をしながら子育てをする。

子育ては、大学まで行って自立するまでおよそ20年間。

その頃は、もはや初老?

住宅ローンや大きな教育費を払った後は、預金は無し!

このままでは、下流老人まっしぐら!

 下流老人になる5つのパターンはこちら


所得を得る仕事の体力も無くなり、医療費もかさむ。

老いに伴う生活に必要な補聴器や眼鏡、バリアフリーに改築や車いす等、今よりさらにお金がかかる。

こんなんじゃ確実に

「野垂れ死ぬ・・・」

IMG_9270
でもこれって私たち個人の努力が足りない結果?

YES!

とずっと思っていました。

だから収入を上げるためにスキルを身に付けたり、投資やビジネスの情報を得たり必死です。

もしくは、安い賃金に長時間の労働で収入をアップする。

そしてメンタルや健康が壊れる、、、

IMG_9275


元々、日本人ほど勤勉な民族はいないと思う。


だけど

お金が循環して「老いても不安なく幸せな人生」を送れる人は、きっと1部の人達のみ。

IMG_9277

そんな政治のお金を考えるきっかけやヒントが、山本太郎氏のお話にはありました。

IMG_9283

お金の引き寄せや金運や満月に願う・・・

その効果は、まだタイムラグがあって出ませんw

だったら

もっと現実的に、しっかり個人のお金と国のお金と向き合う事が、必要と感じました。

せめて選挙で誰に投票するか、自分で決めよう!



一方で、「後悔しない生き方」でホリエモンは、

貯金はムダ!

今の自分に投資しろ。

お金から自由になる為に稼げと励ます。


IMG_9296

私は、災害やケガや病気に負けないお金の循環の仕組みをずっと模索しています。

突然の死や突然の自然災害は、もはや常にある。

将来の下流老人になる不安がよぎる前に、今、自分に出来る事を真摯にやっていこうと思う。


トライ&エラーを繰り返し一歩一歩ですね。

お金のストレスが、一番、人を老けさせるとメンタリストDAIGOが論文を元に言ってました。

DAIGOのYouTubeはこちら

美容と健康の為にも、やりたい事を我慢しない為にもお金の事を考えていきましょう!

お金の循環が良く巡りますように♪





昨日は、熊本市東区戸島の二岡保育園の祖父母参観の日に講座を開催させていただきました。

ご縁を下さった皆様に感謝致します。

IMG_8948


「こんにちは、今日は妖快の世界からやってきました~♪」 
と始まる講座は久しぶりでしたw

改めまして Reborn-labは、
「自分や大切な人の美と健康は自分たちで守る」をコンセプトに活動してます。

その一環での「妖快術」

家族や大切な人の為のセラピーとして「恩返し妖快術本」を発行し提案してます。

IMG_8942

今回は健康ヲタクの3匹の妖快を連れていきました。
妖快たちは、それぞれ妖術を持ってます。

まず 「腸女の腸研ぎ」

cho01


腸活や元気なウンチを出す為のストレッチやセルフトリートメントが得意です。

はじめは、「変なカッコウしたオバサンだあれ?」と不穏な雰囲気。


IMG_8927

(変な靴下の会提供のこの靴下にも一切触れられずw)

さらに宮本園長から「テレビやラジオで活躍されてます」の紹介に
「こいつ知らねぇ~~し!」といわんばかりの素直な子どもと大人の顔・顔・顔

いたたまれない気持ちになりましたwww.

しか~し

ウンチは、子どもが大喜びする鉄板ネタ!

ウンチのおかげさまで大人も子どももみんな楽しく取り組んで頂きました♪



そして「こなきのとりつき」

konaki01


こなきじじいは、じいさんのくせに赤ちゃんになってヒトにとりつきますw

 この妖快も背中にとりついて優しくお手当します。
自分達の手のひらに「癒しのパワー」があることを体感してもらいました。

タッチセラピーで手のぬくもりや皮膚の心地よさが心にも温かさをもたらすことを実感されていたようです。


最後は、「油すましの水かきの術」

kapanew01

カッパ由来の油すましは、水かきも特徴ですー♪

ハンドトリートメントで、お互いの手をクルクル軽擦し合いました。

血行促進だけでなく手と手を取り合う事で、

「側にいるよ」

「あなたが大事です」

「生まれてきてくれてありがとう」

「いつもありがとう」

といった気持ちが伝えられます。

IMG_8946


 今回は、子どもとおじいちゃんおばあちゃんとのスキンシップとして「妖快術」を伝授させていただきました。

ストレッチとツボおしは、子どもより大人が熱心に取り組んでいただきましたw

ご家族に優しい時間が流れますように♪

 保育園に伺いましたが、
0歳から便秘の子どもさんもいたり、毎日ウンチ出る人が今回参加者の全体の1/4人で 腸内環境の悪化は、深刻だなぁと感じます。
 
小さいうちからの腸活は、とても大切!
益々伝えていきたいと思います。

保育園、学校、企業、団体の皆様の健康保持の一環として「妖快術」はいかがですか?

IMG_8949



main-01
※二岡保育園HPより引用

このページのトップヘ