reborn_labのblog

美腸快腸セラピスト山本久美子の腸に関するブログです。 「腸を中心に自分と家族の美と健康は自分たちで守る」をコンセプトに活動してます。様々な方面から美容と腸に関する事を伝えていきます。 、

タグ:ボディートーク

5


ボディートーク藤岡会統合医療センター


藤岡会統合医療センター のホリスティック勉強会でボディートーク療法の紹介をさせていただきました。

私のセラピストとしての骨格と生き方には、ボディートーク療法があります。

先月は、私のボディートークの先生である福田康宏氏が統合医学学会の北海道支部の勉強会にて登壇されてたのをZOOMミーティングで参加させていただきました。

医療分野でのボディートークの可能性と広がりが、肌で感じらて非常に嬉しいです。


それにしても北海道の学びを熊本に居ながら受けられるってなんて素晴らしい~!

その時の福田先生の素晴らしい構成を参考(パクって)にして今回の説明会に挑もうと思いましたが、、、
無理です。

あんな流暢に解りづらいボディートークを説明出来ない!

とうい事で、自分の言葉でしか語れないと悟りw私の経験やセッションの中での気づきやクライアントさんの変化などを中心に展開してみました❤️




私のボディートーク療法の出会いは、アメリカに住むセラピストのパチコフスキー真由美氏の情報で最先端のマイクロバイオーム研究所からアメリカのローラ・ストゥヴィェ博士による講座を受けたのがきっかけでした。


その講座を主催してたのが、ボディートークジャパンという組織だったのです。


5年前の私は、便秘解消のカギとなる腸内フローラの情報を探していて薬に頼らない排便を目指すにはどうしたらよいか?を模索して、あちこちの勉強会に情報を得に回っていました。

大阪の会場の受講生は、医師や理学療法士、カイロプラクティック、パーソナルトレーナー、鍼灸師、看護師管理栄養士さん等、身体の治療に携わるお仕事の方ばかりでした。

その方々が、頭や胸をトントンするだけで多様性のある腸内フローラのバランスを摂れるというマジックのような手法を大真面目に聴いてました。


疑い深い私は、「はぁ~~~怪しい~嘘っぽい。だけど施術を受けた方は、身体の痛みが無くなってるし肌の血行が良くなって生き生きした表情になってる!

なんなの?ボディートークって?知りたい~!(心の声)」となったのがきっかけでしたw



後日、福田先生から初めてフルセッションを受けて咳が止まったことと、ストレートネックだった頸椎がググっと動いたのを体感したのです!

もうこのカラクリを知りたくてボディートークに夢中になりますよねw

この不思議なボディートークは、量子学がベースの統合的な施術だと知りました。

そのエネルギーの法則を他者に伝えるには、自分が理解してないとこんがらがります。


ましてや今回の医師や看護師の方からの質疑応答で多分突っ込まれることは、予測できますw


難解な量子学の学びを自分なりの言葉でアウトプット出来るまでには、結構な時間を使いおさらいをしました。


長崎のボディートーカーの平氏が昨年数回にわたり開催された医療分野に置ける量子学講座が、非常に解りやすく何度も何度も資料を読み返し理解が深まりました。


学んだ事をアウトプットする事って非常に理解が深まるんだな~と確認出来ました。

もちろん天才物理学者アインシュタイン博士も悩ませた光子の世界は、解ったのは、イメージだけで多分、表面さえも理解できていないと思いますw


自分が理解できない事は、「怪しい~」と片付けずにからくりを知るとドンドン世界が広がります。



今の環境の見方が変わりどんどん楽に生きられますよ♪




ボディートーク藤岡会統合医療センタ2


デモセッションを受けられたホリステック勉強会のメンバーの瀬井まり子さんが感想をFacebookでアップされていたのでご紹介しますね。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私事。
ここのところ、咳が止まらなくなっていました。
ここのところ、右足首が不調でした。
ここのところ、鼻👃も不調でした。
ここのところ、手首辺りの皮膚も不調でした。
その為ここのところ、無気力でした。
さて。ここで可笑しい部分に気付く。
昨日、そんなきっかけをいただきました。
そのきっかけをいただいたのがボディトークセッション。

あら。。。また私の『癖』にハマっていたのね😅💧
八方塞がり…と思い込む『癖』。
実は、私のグウタラな『癖』だったりする。
そして言い訳を並べる。

ははは😅💧
ハマってぐるぐる回っていただけだったのね💧😊


またかよ、私。
ホリスティック医療の勉強会のなかでのボディトークセッション。

15分体験だったので短い時間だったのですが、それだけでも身体の反応は正直。

例えるなら、大きなアクセルと大きなブレーキを両方踏んでる私。

ブレーキを押す事を止めるだけでいいのでしょうが、
ここが大きなポイントなようで、なかなか外れない。

しかし少しずつ外れて…る?

昨日のように時々気付きながら、緩むブレーキ。

恐れず、ブレーキを離せるようになりたい。
好きな事を始めたい。
進みたい。
好きな事を始める。
進む。
何の為に、好きな看護の職場を辞めたのか。
再度、自分の心に問う。

今日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瀬井さんは、メンタルケアのお仕事をされているので気づきが深い~~!


このボディートークを受けてみたい方は、ご連絡くださいませ。

熊本県外の方でもZOOMミーティングでカウセリングを行い遠隔セッションのご対応ができます。

セッション代金 60~90分 11000円です。


このウィズコロナ時代で、自分の身体の声を聞くことは、自然治癒力を高めることにもつながります。

セッションご希望の方は、メールやFacebookやインスタにメッセージをどうぞ♪



メール
rebornlab505@gmail.com









5
先日、ボディートークの上級講座「心身の大宇宙」を受講しました。
講師は、ボディートークを日本に伝え続けて下さっている(株)アルケミーフォーライフ の小倉依子先生です。
 ボディートークでは、心身の不調は、多角的な方面から本当の原因にアプローチし自己治癒力を引きだしていきます。
この多方面が、恐ろしく膨大で私の触れて来なかった領域に及ぶのでボディートークの学びは、未知なる領域の扉が開く感覚が有り夢中になりますw


 私は、今まで意味が判らなかったり自分で対処出来そうにないものは、蓋を閉めてきました。
 数年前まで「天使」とか「宇宙」「タロット」「星占い」「霊」「前世」「カルマ」「ブループリント」なんてキーワードが出ると途端に「怪しい~」と心の中のシャッターをガラガラ~と閉めてたんですよねw
 立花隆さんの著書「臨死体験」で脳の思い込みが、「幽霊」や「死後の世界」を映像化し「足をつかまれて手形が出来た」「首を絞められ内出血が出来た」と身体の反応も思い込みで出来る事を知り、益々スピリチュアル的なものは「思い込みたい気持ち」がもたらす戯言として片付けてきましたw
 ですが、そんな私の周りにも不思議な話をする人達が沢山いてお話聞くのは、大好きでしたwそんな不思議な話をする人の側にいると「直観」なのか「五感」なのか「気」なのか感じる力が上がるのを実感します。
 
私にとってのボディートークは、そんな右脳の「怪しいけど感じる確かさ」に左脳の「知識」で整理整頓して量子学的エネルギーの理解を深めていってます。

今回の「心身の大宇宙」は、また私の中の混乱の解決法が学べました。
「思い込みたい気持ち」の戯言が、どんなところから派生していて身体のどの部分に影響しているか。そしてその影響にどのように対処するか身体の声を聴くツールがまた増えました。
 
 その講座中、ラッキーな事に依子先生のデモセッションが、私に当たりました。

F64280AA-1D7C-44A6-8ABD-6E1F00294B34
フォーミュラ解説
第7ハウスは、人生で言うところの結婚適齢期。
人間関係やパートナーシップを確立する時期に「相手と理解し合う」事への「恐れ」
リンク
五行 の 「木」と「水」のバランス。木に「涙」
 リンク
SBジャンクション(蝶形骨)
サブセッション
細胞修復
エピジェネティクス
 母の父の母 「ダメだと思ったら決めつける」
影響先 卵巣
サブセッション
ひいおばあちゃんの記憶
影響先
卵巣のメチル化DNAマーカーの削除

 解説
私は二度結婚してます。結婚生活って自分の親や家庭が基本なのでパートナーとの生活スタイルや価値観は当然違います。「木」は計画や組織「水」は周囲に波長を合わせる事
 家庭も会社と同じで夫と相談しながら共同経営するものと考えていた私は、夫と話が噛み合わず「怒り」を向けられるのを「恐れる」あまり、話合いの口をつぐみました。  矛盾を抱え時に泣きながら夫の生活スタイルに合わせていたんですね。それからは、「男性とは絶対に理解し合えない」と決めつけた方が、期待する自分が傷つかずに済むし楽だと設定しました。そして夫として期待しなくなると次第に合わせる気力も無くなりました。「怒り」「恐れ」で緊張し続ける生活は、私も子供も幸せにならないと決断し離婚しました。 
フォーミュラまんまで出ますねwこんな決めつけでは、そりゃいい関係性は築けないですよね~反省。

 SBジャンクションは呼吸と共に脳下垂体をマッサージします。脳下垂体のアンバランスで卵胞体が減少します。

そして
細胞修復がエピジェネティクス(塩基配列の変化を伴わない遺伝子の継承とか、後天的に決定される遺伝的な仕組み、クローンや双子ちゃんが環境要因で変化しそれは、継承する等の分子生物学の分野)
ひいおばあちゃんの遺伝子の意識「ダメだと思ったら決めつける」が卵巣に有り、
ひいおばあちゃんの活発な記憶で卵巣のメチル化DNAマーカーの削除が出ました。

どうやら 私の決めつけ癖は、ひいおばあちゃんの卵巣のDNAから受け継いでしまってるらしい。遺伝子を変化させる位の記憶って、よっぽどの事があったんだね〜。
卵巣は、人生を受容すること。基底のここがアンバランスだと相手を受容出来ませんよね。

これらにバランスを取ってもらったので、これからのパートナーとの関係性も変わってくるはずw

ボディートークのデモセッションで自分の拘りにまた一つ気づけました。ひいおばあちゃんのカルマも浄化出来たようです。

新しい分野のエピジェネティクスが出たのも依子先生だからこそ!感謝です♪

ボディートークが、必要な方にどうか届きますように♪


ボディートークをしてみたいという方は、
info@reborn-lab.comにお問合せ下さい。

2月までは8000円でご対応致します。
3月より11000円に値上げさせていただきます。
遠方の方は、無料アプリのラインかZOOMミーティングにてカウセリング後、遠隔セッションも可能です。

このページのトップヘ