先日、ボディートークの上級講座「心身の大宇宙」を受講しました。
講師は、ボディートークを日本に伝え続けて下さっている(株)アルケミーフォーライフ の小倉依子先生です。
 ボディートークでは、心身の不調は、多角的な方面から本当の原因にアプローチし自己治癒力を引きだしていきます。
この多方面が、恐ろしく膨大で私の触れて来なかった領域に及ぶのでボディートークの学びは、未知なる領域の扉が開く感覚が有り夢中になりますw


 私は、今まで意味が判らなかったり自分で対処出来そうにないものは、蓋を閉めてきました。
 数年前まで「天使」とか「宇宙」「タロット」「星占い」「霊」「前世」「カルマ」「ブループリント」なんてキーワードが出ると途端に「怪しい~」と心の中のシャッターをガラガラ~と閉めてたんですよねw
 立花隆さんの著書「臨死体験」で脳の思い込みが、「幽霊」や「死後の世界」を映像化し「足をつかまれて手形が出来た」「首を絞められ内出血が出来た」と身体の反応も思い込みで出来る事を知り、益々スピリチュアル的なものは「思い込みたい気持ち」がもたらす戯言として片付けてきましたw
 ですが、そんな私の周りにも不思議な話をする人達が沢山いてお話聞くのは、大好きでしたwそんな不思議な話をする人の側にいると「直観」なのか「五感」なのか「気」なのか感じる力が上がるのを実感します。
 
私にとってのボディートークは、そんな右脳の「怪しいけど感じる確かさ」に左脳の「知識」で整理整頓して量子学的エネルギーの理解を深めていってます。

今回の「心身の大宇宙」は、また私の中の混乱の解決法が学べました。
「思い込みたい気持ち」の戯言が、どんなところから派生していて身体のどの部分に影響しているか。そしてその影響にどのように対処するか身体の声を聴くツールがまた増えました。
 
 その講座中、ラッキーな事に依子先生のデモセッションが、私に当たりました。

F64280AA-1D7C-44A6-8ABD-6E1F00294B34
フォーミュラ解説
第7ハウスは、人生で言うところの結婚適齢期。
人間関係やパートナーシップを確立する時期に「相手と理解し合う」事への「恐れ」
リンク
五行 の 「木」と「水」のバランス。木に「涙」
 リンク
SBジャンクション(蝶形骨)
サブセッション
細胞修復
エピジェネティクス
 母の父の母 「ダメだと思ったら決めつける」
影響先 卵巣
サブセッション
ひいおばあちゃんの記憶
影響先
卵巣のメチル化DNAマーカーの削除

 解説
私は二度結婚してます。結婚生活って自分の親や家庭が基本なのでパートナーとの生活スタイルや価値観は当然違います。「木」は計画や組織「水」は周囲に波長を合わせる事
 家庭も会社と同じで夫と相談しながら共同経営するものと考えていた私は、夫と話が噛み合わず「怒り」を向けられるのを「恐れる」あまり、話合いの口をつぐみました。  矛盾を抱え時に泣きながら夫の生活スタイルに合わせていたんですね。それからは、「男性とは絶対に理解し合えない」と決めつけた方が、期待する自分が傷つかずに済むし楽だと設定しました。そして夫として期待しなくなると次第に合わせる気力も無くなりました。「怒り」「恐れ」で緊張し続ける生活は、私も子供も幸せにならないと決断し離婚しました。 
フォーミュラまんまで出ますねwこんな決めつけでは、そりゃいい関係性は築けないですよね~反省。

 SBジャンクションは呼吸と共に脳下垂体をマッサージします。脳下垂体のアンバランスで卵胞体が減少します。

そして
細胞修復がエピジェネティクス(塩基配列の変化を伴わない遺伝子の継承とか、後天的に決定される遺伝的な仕組み、クローンや双子ちゃんが環境要因で変化しそれは、継承する等の分子生物学の分野)
ひいおばあちゃんの遺伝子の意識「ダメだと思ったら決めつける」が卵巣に有り、
ひいおばあちゃんの活発な記憶で卵巣のメチル化DNAマーカーの削除が出ました。

どうやら 私の決めつけ癖は、ひいおばあちゃんの卵巣のDNAから受け継いでしまってるらしい。遺伝子を変化させる位の記憶って、よっぽどの事があったんだね〜。
卵巣は、人生を受容すること。基底のここがアンバランスだと相手を受容出来ませんよね。

これらにバランスを取ってもらったので、これからのパートナーとの関係性も変わってくるはずw

ボディートークのデモセッションで自分の拘りにまた一つ気づけました。ひいおばあちゃんのカルマも浄化出来たようです。

新しい分野のエピジェネティクスが出たのも依子先生だからこそ!感謝です♪

ボディートークが、必要な方にどうか届きますように♪


ボディートークをしてみたいという方は、
info@reborn-lab.comにお問合せ下さい。

2月までは8000円でご対応致します。
3月より11000円に値上げさせていただきます。
遠方の方は、無料アプリのラインかZOOMミーティングにてカウセリング後、遠隔セッションも可能です。