reborn_labのblog

美腸快腸セラピスト山本久美子の腸に関するブログです。 「腸を中心に自分と家族の美と健康は自分たちで守る」をコンセプトに活動してます。様々な方面から美容と腸に関する事を伝えていきます。 、

タグ:美腸快腸セラピスト

4月9日 一粒万倍日!
スペイン向けのオンライン講座が開講します。
    ↓
Curso Online de Estiramiemto de Abdomen

スマホよりPCで全貌が見えますw
スペイン在住の皆様 
どうぞよろしくお願いいたします♪
写真 2019-04-09 11 00 14


 昨年のマドリッドとバルセロナでの腸活実施から1年!
Miyakoさん、Sachiさん、Mitsukoさん、Noriさん。参加下さった皆さま。そしてペドロ先生エマ先生。
関わって下さったビジネス塾の皆様、全ての皆様に感謝です。

写真 2019-04-09 10 51 45 (1)



マドリッドでは、通訳のMiyakoMochizukiさんが、コーディネートして下さってアーユルヴェーダヨガ学校の講師陣とつなげていただきました。


 写真 2019-04-09 10 50 42 (1)

今回のスペイン用HPもスペイン人に分かり易いニュアンスで言葉を選んで翻訳して頂きました!

 実をいうとMiyakoさんに依頼する際のメールのやり取りで何度か断られたんですw
「スペインで何を伝えたいのか?」
「そもそも なぜスペインなのか?」
「腸活なんてスペインじゃ10年早い」等質問攻め。
半端な答えではバッサリ切られますw
意味のない事をしても時間が勿体無いですからね!

元々無謀な事は解っていたのでここはダメ元で猛プッシュで口説きましたw
私の伝えたい想い、したい事を何度も伝えましたw
お陰様でタイミングと想いが繋がりMiyakoさんから最高のコーディネートを受ける事が出来ました。

ペドロ校長と繋げて下さってアーユルヴェーダと同じ想いに共感して下さいました。

写真 2019-04-09 11 02 52


 HPの翻訳を引き受け下さってからもディスカッションを続けてきました。
日本で開催してる快腸ストレッチオンライン講座にも参加下さって理解して下さいました。

 日本語をスペイン語に翻訳するだけの仕事ではなく、スペイン人が理解でき受け入れやすいように何度も何度もミーティングして言葉を紡いでいただきました。
 仕事に対して丁寧に真摯に向かい合うMiyakoさんに感謝しかありません!

 スペインでお仕事したい方、展示会や交渉等ビジネス通訳、翻訳等必要な方へ
Miyako Mochizukiさんをご紹介します!
めちゃプロフェッショナルで頼もしい味方になって貰えますよ♪



私が伝えたい事
心と体とスピリッツは繋がっていて全てがコミュニケーションを取っています。

生命が、一番最初に作る臓器は消化器の「腸」。

お通じを大切に扱うことは、健康や美容、メンタルや生き方まで変わります!


 スペインでは、医療費が無料。
羨ましいですが問題も有ります!
 体調が少しでも悪いと病院に行き薬をガンガン飲む。
塗り薬も必要以上にバンバン塗る。

手術等で体にメスを入れる事を躊躇なく行います。
 その方がタダだし早いから

 便秘でもまず食事や運動で自力で排便するという発想は無いです。

 ダイレクトに病院で薬をもらいガンガン飲みます。
 便が出ないなら切開してスッキリさせる事も有るようです。

そもそも便秘に対応できるドクターも少なくて、ドクターを探せず苦しみながら日本に帰って受診された方のお話も聞きました。

 ヨガやストレッチ等運動を取り入れている一部のグローバル層はもちろんいらっしゃいます。

しかしながら一般的にまだまだ東洋医学やホリスティックの観点は、浸透してないそう。

 だからこそ東洋医学の発想の「自己治癒力」の大切さをスペインの皆様にお伝えしたい!

去年までは、動画で講座を発信予定で撮影したり編集までしてたのですが紆余曲折してこの形に収まりました。

スペイン在住の皆様が受講しやすい時間帯を考慮しました。

日本時間の18時-19時。
スペインでは10-11時。
サマー時間の現在ならば、11時―12時です。

ご質問は、ポケトークの翻訳機やメッセでご対応してます。


プレゼント〜🎁

スペイン在住の皆様も日本の皆様も無料で受講出来ます!
5月1日まで!


Curso Online de Estiramiemto de Abdomen


日本語バージョン
快腸ストレッチオンライン講座

写真 2019-04-09 11 10 15

バルセロナで美腸快腸ストレッチ講座の様子


写真 2019-04-09 11 04 04

トレドの大聖堂。
圧巻。ずっとずっと居たい心地良さでした。

私は、大好きなスペインと繋がることが出来てとても幸せです♪
ありがとうございます!






中日新聞に「KUMAMOTO潤馬化粧養油」掲載されました。
東海地方、中部地方の皆様 ご一読下さいませ♪

熊本では、馬油は家庭に常備されています。
擦り傷、アカギレ、火傷した場合の常備薬として使ってました。
肌の乾燥が酷い時に身体のスキンケアとしても活躍してます。
ですが、ベタつきと独特の香りでお顔に塗布するのは、躊躇われます。


潤馬オイルは、熊本産の馬油を100工程の精製を重ねて誕生しました。
しかも人の皮脂成分の99%割合が一致しているのです!

ちなみに人の皮脂成分
パルミチン酸
ステアリン酸
ミリストレイン酸
パルミトレイン酸
オレイン酸
リノール酸
α―リノレン酸
これらの割合が、ほぼ同じ!
48C98596-C410-43A9-B4C9-DBE77B4A3304

私は、今までアロマトリートメントのキャリアオイルとして植物性オイルを使用してただけに動物性オイルを使用する事に抵抗が有りました。
ですが、使用してみて驚きました‼️
ベタつかない!
浸透力がすごい!
肌が柔らかくなる!
乾燥しない!
安定してる!
軽い!
におわない!
ずっと潤う!


人の皮脂と同成分という事ってこういうことなのね♪と実感します。
植物性と動物性オイルの違いって例えるならは、オイルヒーターと石油ストーブ位違います。
「暖める」というのを「潤い」「乾燥させない」に変えて例えてみます。
オイルヒーターは、体に優しくお部屋をやんわりと暖めてくれます。
石油ストーブは、寒い寒い日にお部屋を一気にガンガン暖めてくれます。
極寒での頼もしさは、火を使ったストーブが圧倒的ですね。
肌の乾燥には、動物性オイルの頼もしさは圧倒的です。

もうしばらく続く冬の乾燥注意報に肌のレスキューに馬油を再認識してみませんか?

私のサロンkurukuruでも取り扱っております。
お問合せ下さいませ♪

info@reborn-lab.com




このページのトップヘ